スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福一起因の費用は?!

約4兆4千億円の損失が発生 2012年度中に原発50基廃炉なら

全国50基の原発を2012年度中に廃炉にすると決めた場合、電力会社10社で計約4兆4千億円の損失が生じるとの試算を経済産業省がまとめたことが18日、分かった。
東京電力など4社は資産で借金を返せず、経営が行き詰まる「債務超過」に転落する。

政府が「脱原発」を目指す場合、実際には一定の時間をかけて実施するとみられるが、電力会社に及ぼす影響の大きさが浮き彫りになった。

試算は、菅直人前首相ら民主党議員の要請で策定した。
損失は原発の設備、核燃料の資産価値がなくなるため生じる約3兆2千億円と、廃炉に備えた引当金不足約1兆2千億円の合計。

各社別では、廃炉になった福島第1原発1~4号機を除いても13基ある東電が最大の1兆1495億円。11基を持つ関西電力(6318億円)、東北電力(4970億円)が続く。


原発カムラ“経産省”発表だ。
本文からのトラップは“全国50基の原発を2012年度中に廃炉にすると決めた場合”。

人災“福一”事故。
除染や賠償、廃炉作業等々…本当の意味での終息まで、少なく見積もってもこの数値の10倍以上のコスト負担ま免れない。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

New

Archive

Category

Web page translation

Access counter

Link

RSS Link

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。