スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、大本営発表!?

現状錯誤も甚だしいクソクダラナイ大手最大新聞社の社説だ。

本文からの引用

“世界の趨勢(すうせい)を見れば、中国やインドなど多くの国が、増大する自国のエネルギー需要の供給源を原発に求めている。
島国の日本も、ドイツとは事情が異なる。電力を隣国から買うことはできない。

産業競争力を維持するうえで、安全性を高めて原発を活用していくことが、当面の現実的な選択である。”

今後、この様な記事は 高濃度汚染下の福島第一原発敷地内の瓦礫の元で書いて頂きたい。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

New

Archive

Category

Web page translation

Access counter

Link

RSS Link

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。