スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電国有化「とんでもない勘違い」…経団連会長

経団連の米倉弘昌会長は13日の記者会見で、東京電力の経営に対する政府の関与について、

「国有化というのはとんでもない勘違いをしている」と述べ、東電の議決権比率の過半数を政府が持つことに反対する考えを示した。

米倉会長は「国有化してきちんとした経営を行った企業は見たことがない」と指摘し、
「3分の1以下(の議決権比率)がいいのではないか」と政府の関与を抑えるよう求めた。

buta.jpg

その発言、でも その前に・・・
肥満体質から糖尿病が懸念される老害の発言。
東電庇護有り難いお言葉だが・・・その前に、自身の身体を労って下さい。ナムナム


結局・・・
『国有化しても負担は税金、民営のままでも電気料金の値上げ。
どう転んでも、我々国民の負担?!』
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

New

Archive

Category

Web page translation

Access counter

Link

RSS Link

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。