スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の原発事故、捜査開始へ 地検が告訴・告発を受理

東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故をめぐり、東京地検と福島地検は1日、
東電幹部や政府関係者に対する業務上過失致死傷容疑などでの告訴・告発をそれぞれ受理した。
今後、刑事立件の可否を見極めるための捜査を始める。

これまで検察当局は、事故調査への影響などを考慮して受理を保留してきた。
先月23日に政府の事故調査・検証委員会の最終報告が出たことで、捜査が可能になったと判断した。

今後、捜査態勢を検討するが、検察内部では刑事立件に消極的な声が多い。
業務上過失致死傷容疑では(1)原発事故による被害だと断定できるか
(2)事故の責任を特定の個人に負わせることができるか――などが焦点となり、立件は困難なケースが多いとみられる。→リンク先

重い腰を上げた検察庁。
今後の推移に注視したい。




スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

New

Archive

Category

Web page translation

Access counter

Link

RSS Link

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。