スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オワコン“原子力発電”

原子力発電、ガス安で正当化難しく─米GECEO=FT紙
ロンドン 30日 ロイター] 米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)のジェフリー・イメルト最高経営責任者(CEO)は
30日付の英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙で、シェールガス革命で天然ガスが豊富に供給され、
再生可能エネルギーの選択肢が増えたことから、原子力を正当化することは難しくなったとの見解を示した。

 メルトCEOは同紙のインタビューで「ガスが次々と見つかっている。原子力を正当化することは難しい。
ガスは相当安価で、ある時点で経済性が決定要因になるだろう」と述べた。

天然ガスが恒久的に安くなったとして、大半の国がガスと風力に発電源を変えているとの認識を示した。

イメルトCEOは、GEがどの発電形態にも強みを持つことから、こうした変化が業績に与える影響は限定的との見方を示した。


グローバルな視点からの意見。
残念ながら、この国の向かう先は…。
スポンサーサイト

テーマ : 脱原発 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

New

Archive

Category

Web page translation

Access counter

Link

RSS Link

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。